発表します!結婚に近い出会い方ランキング

結婚に近い出会い方ランキング

 

婚活するにあたって、お付き合いしている相手に結婚する意志があるかないかの違いは、その後に大きく影響されていきます。こちらは結婚したくて、それを前提にお付き合いしているわけですから、相手にその意思がない場合、それはお付きあいにあまり意味がなくなります。では、結婚に近くなるような相手を捜すためには、どうやって出会えばいいのか、今回は、そんな結婚に近い出会いをランキングでご紹介します。

 

1.お見合
2.婚活サイト
3.婚活アプリ
4.職場恋愛
5.友人の紹介

 

1お見合い

 

やはり結婚するための出会いをしたいのなら、お見合いが一番です。相手も結婚を視野に入れて、あなたに会いに来ているわけですから、その後お付き合いをすることになったら、結婚までの時間が一番短いと言えるでしょう。最初から一対一で会う訳ですから、婚活パーティーなどと比べて選択肢は狭まるかもしれませんが、向こうも真剣できてくれるので、相手をじっくりと見極めることができるでしょう。
恋愛25

 

2婚活サイト 3婚活アプリ

 

二番目にランクインしたのは、婚活サイト、3番目は婚活アプリに登録してからの出会いです。婚活サイト、婚活アプリに登録しているということは、相手にも結婚する意志が大いにあるということです。特に、結構いい値段の料金を払って登録する人が大半なので、皆さん真剣に相手を選んで結婚へつなげていこうとするでしょう。お見合いと比べて精度は落ちますが、選択肢は広がりますし、たくさんの人と接することができます。いきなり一対一で会うことに抵抗がある人は、その婚活サイトが主催する婚活パーティーやイベントに参加して、出会いを見つけてもいいと思います。サイトやアプリに登録する際は、安易な気持ちでなく、きちんと下調べ等をしてから慎重に選ぶことも大事です。

 

4職場恋愛

恋愛26
4位に入ってきたのは職場恋愛です。職場という独特のシチュエーションから、交際を表立って公開しないカップルも多いようです。また、別れてから職場の雰囲気を悪くしたくないからといって、あまり進展しないこともあるでしょう。職場等、一緒にいる時間が長いと、公私がはっきりしなくなってしまうこともあります。交際期間だけが長くなり、結婚までつながらないことも多いです。結婚に近いとはあまり言えない出会いですね。

 

5友人の紹介

 

最下位の5位は、友人の紹介です。友人に紹介されるだけでは、結婚に近い交際ができるとは限りません。相手も結婚したくてあなたと付き合いたいと思っているとはわからないからです。結婚を前提としたお付き合いとは限らない、という点で、友人からの紹介は最下位となりました。
恋愛27
いかがでしたか?結婚したいからといって、やみくもに出会いを求めていては、仮にお付き合いをすることになっても、結婚を前提としているかはわかりません。本当に結婚したいのなら、時にははっきりと行動に移すことも大事ですよ。ぜひ参考にしてみてください。